緊急避妊薬:アフターピル通販1錠518円~最安値の即日配送通販!

アイピル事後に避妊出来る薬
アイピル

アフターピルの値段

アフターピルの値段は、通販で購入した場合は、大よそ1000円程度です。
しかし、街のレディースクリニックを受診して処方して貰った場合は、保険適用されない薬になりますから、約1万円~2万円ぐらいの費用が必要になり、さらに夜間診療や休日診療した場合は、もっと高い費用になる事もあります。

アフターピルのNo1と言えば、アイピルです。
アイピルはノルレボのジェネリック医薬品として、日本国内で最も有名なアフターピルとして知られています。有効成分はレボノルゲストレル1.5mg(合成黄体ホルモン)です。

アイピルならば現状の避妊法(ノルレボ法・LNG法)として服用する事が一番安全で効果も高いと言われています。

緊急避妊ピル・アフターピルとは
アフターピルとは アフターピルとは、「緊急避妊薬」や「緊急避妊ピル」の事をアフターピルと呼んでいます。 その名の通り、アフターピルは間違って膣内射精してしまった事後でも『後から飲んで避妊出来る薬』である事からアフターピルやモーニングアフ...
【エラワン通販】120時間までなら大丈夫!最強アフターピル
アフターピルを飲むなら一番確実に避妊出来る種類の薬を選びたいですね。 でも、アイピルは72時間以内なら効果を十分に発揮しますが、72時間以上経過してしまった場合は、効果はあまり期待出来ません・・・と言うか、もしも失敗していたら・・・と心配...

アフターピルは楽天やAamazonで買えますか?

アフターピルは、日本国内では『処方箋が必要』となる薬ですから、楽天やAmazonで市販薬としては購入する事が出来ない薬になります。
また、病院を受診したからと言って、必ずアフターピルを処方して貰えるとは限りません、何を処方するかは、その時に担当した医師の判断に全てが委ねられてしまいますから、アフターピルが欲しいと医師に訴えた場合でも、思い通りにアフターピルを処方して貰えるとは限りません。

しかし、性行為の時に避妊出来なかった時や、不慮の事故でコンドームが破れていたりした場合、出来るだけ早くアフターピルを服用する事で、避妊出来る確率は高くなるのも事実ですから、どうしても緊急の場合は、通販で注文していたのでは3日~7日程度の時間が掛かり手遅れとなりますから、近くのレディースクリニックや産婦人科を受診するより他ありません。
レディースクリニックを受診する場合は、予め電話などでアフターピルの処方が可能かどうかを確認してから、診察に行くのが良いでしょう。

アフターピルを買うなら、値段はどこが一番安い?!

以下はインターネットでアフターピルが通販(個人輸入)出来るショップの価格になります。

サイト名配達日数最低価格(1錠)配送料
 ケンコーライフ 約6日 1980円~1000円
 お薬なび 約6日 716円~1000円
 薬エクスプレス約7日 518円~無料
 ベストケンコー約7日 738円~無料

薬エクスプレスが送料も無料で一番安いショップです。
また、買い置きして常備して置く場合も、人によっては嘔吐してしまい、せっかく飲んだアイピルを吐き出してしまう事がありますから、最低でも3錠程度は常備して置きたい所です。
アイピルを注文する(薬エクスプレス)

【アフターピル】アイピルの疑問と相談のケース【生理いつ?】
緊急避妊用ピルで一番有名で一番売れてるアイピルですが実際の所、分からない事が多いし避妊出来たのか不安と言う方も多いと思います。 今日はそんな不安なお悩みを回答して行きたいと思います。 Yahoo知恵袋にあるアフターピルのお悩み Yah...

より安全なノルレボが欲しい

アイピルのジェネリック医薬品が安いのは理解したけど・・・やっぱり日本で正式に厚生省が認可している安全な薬が欲しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?
アイピルがジェネリック品だからと言って効果が落ちるわけではありませんが、成分が少し違うと言う事もあった、正規のノルレボが欲しいと考える方も少なくありません。

ノルレボの日本名はポスティノールと言われ、産婦人科やレディースクリニックで出される処方箋の薬と見た目は少し違いがありますが、内容成分は全く同じです。

ノルレボとアイピルの価格比較

ノルレボもしっかり通販で購入する事が出来ます。
ノルレボは日本名ポスティノールと言う製品名でGedeon Richter (ゲデオン・リヒター)と言う会社が製造・販売しています。
正直、アイピルよりは少し高いですが、ノルレボと言えども、そんなに高くありません
アイピルは1回1錠を服用しますがノルレボはアイピルとは違って、ノルレボは1回2錠を服用します。

製品名内容量有効成分(1錠位)
ノルレボ(ポスティノール)1箱2錠レボノルゲストレル (Levonorgestrel) 0.75mg
アイピル1箱1錠レボノルゲストレル (Levonorgestrel) 1.5mg

上記をご覧頂ければわかると思いますが、1回1錠か2錠かと言う差だけで有効成分である、レボノルゲストレルの量は全く同じです。

1箱1回分入っており、アイピルよりは200~300円程高いと考えると良いと思います。
ベストケンコーさんでは1箱最安値が941円で販売されています。
同じように常備薬としての保管は保存期間が長く保存出来ますから、嘔吐して吐き出してしまった時にの為に、3箱(3回分)は常備しておきたい所ですね。


ポスティノール(ノルレボ)

ポスティノールを注文する(ベストケンコー)
ポスティノールを注文する(薬エクスプレス)

アイピルを買った人のレビューと口コミ

安心を買いました。
まだ使ってませんが。

万が一のために、アイピルを購入しました。
彼女に聞くと、安全第一なので重宝していますが、やはり、副作用があるとの事。
気分が悪くなるみたいですよね。
そのぶんで星4にしておきます。
今後は使用していくと、少しは慣れるでしょうか。
またレビューします。

いざというときに持っておいて損はないですね。一度使いましたがしっかり避妊できました。今回は5箱まとめ買いです。期限も長いので、ストックしておけば安心です。いつもありがとうございます。

御守りとして持っておいて損はありません。

今のところは100パーセント避妊に成功しています。
これからもお世話になると思える商品で、リピートします笑

以上は、無数にあるレビューのうちの、ほんの一部です。
みなさんが口を揃えて言う感想は、持っておいて損は無い、お守り代わりに常備しておくと言うのが、不要な妊娠をしない為の保険みたいなものだと感じておられるようですね。

緊急避妊ピル・アフターピルとは
アフターピルとは アフターピルとは、「緊急避妊薬」や「緊急避妊ピル」の事をアフターピルと呼んでいます。 その名の通り、アフターピルは間違って膣内射精してしまった事後でも『後から飲んで避妊出来る薬』である事からアフターピルやモーニングアフ...

 

タイトルとURLをコピーしました